妊娠しやすい排卵日の算出方法 排卵痛・生理痛の症状を緩和

妊娠しやすい排卵日の算出方法

妊娠しやすい排卵日の割り出し方は計算によって
出すことができます。
前回の生理開始日から12日〜16日くらいの間で
排卵があります。
この期間の前後1日づつが妊娠しやすい日となり
排卵痛を感じる場合はこの期間に排卵を感じます。

簡単に計算すると排卵は生理が始まった日から
2週間後の前後2日づつに排卵があり、その前後
1日づつを含む日が妊娠しやすいということになります。

もし排卵検査薬を使う場合は、この計算基に排卵日の前に
検査薬を使うことで正確に妊娠しやすい日を
割り出すことができます。
排卵痛がひどい場合は、排卵日の前から排卵痛用の鎮痛剤を
飲んだり、体調を整えておくことで排卵痛を緩和することができます。

生理の周期が28日間といわれるように、大抵が生理開始後の
2週間後に排卵がおこりその2週間後に生理がやってくるため、
生理の周期が安定している人ではより簡単に妊娠しやすい日を
計算することができます。
個人差や体調によって、排卵の周期がかわることもありますので
あくまで計算は参考までに。
posted by 排卵痛生理痛無し at 18:59 | Comment(1) | TrackBack(0) | 排卵痛は妊娠に役立つ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わたしも二回妊娠したことあって!二回とも理由ありで中絶されて!いまも妊娠してるかわかりません!もししてたら今度は産みたいです
Posted by さち at 2009年03月28日 17:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
結婚相談所で業界最大級の会員数 オーネット
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。